カシオペヤ

久しぶりの同窓会にドキドキ


私は35歳の主婦なのですが、この度小中学校時代の同窓会が開かれるという案内が来ました。
案内には卒業20周年記念ということが書かれていて、もうそんなに時間が経ったのかとビックリするとともに、小中学生時代の友人や知り合いがどういった生活をしているのかということを考えると、わくわくします。
せっかくの機会なので出席ということで返事を出し、子どもを預けて出かけることにしました。
小中学校の同級生の中で連絡をとっているのは2人しかおらず、その他の人がどうなっているかは全く知りません。
私と同じように結婚をして母親になっている人も多いと思いますし、ばりばりとキャリアウーマンで働いている人もいるかと思います。
男性はお腹が出ていたり、はげていたりという残念な変化があったり、思いもよらない人がイケメンになっているかもしれません。
私は中学生時代に好きな男子がいて、その人とは成人式の後、15年間会う機会がありませんでした。
その恋は実ることがありませんでしたが、大切な思い出となっていて、今どういった風になっているのか、結婚はしているのかということにも興味があります。
どきどきしながら参加してきますが、参加してみないと同窓会がどんなものかわかりません。アトピスマイル体験談・レビュー!


コメントを受け付けておりません。